お知らせ

設備情報(2)「ラクラクハンド」

今回の設備紹介は「ラクラクハンド」です。「ラクラクハンド」はハンドクレーンの一種ですが、弊社ではレーザー加工機に材料を搬入する時に使用しています。

設備情報(1)「溶接用3D定盤」

溶接作業をしていると必ずと言っていいほど問題になるのは「溶接歪み」ですね!

足踏み式消毒スタンド取扱い説明

消毒スタンドの細かいところご説明します […]

足踏み式消毒スタンドについて

今やどこでも製作販売している「足踏み式の手指消毒アルコールディスペンサー」ですが、弊社も昨年9月頃より試作を開始し、4ヶ月間1次試作から3次試作までをモニターとして設置して頂けたユーザー様からの御提案を基に改良を重ねた結果、今年1月から製品として販売できるところまでこぎつけました!

会社訪問していただきました

2021年1月22日に埼玉県入間市で各種自動車・物流システム用精密機械部品の製造及び組立を行っている「株式会社 宝 製作所」様の品質管理の方々が来社され、弊社の加工技術についてのご説明をさせて頂きました。

オリジナルデザインの加工

レーザー加工機でどんな事ができるのか?

一般のお客様に意外に知られていない使い方に、画像のレーザー加工があります。

レーザー加工をご存知の方でも「きちんとしたデータが無ければできない」とか、「画像のフォーマットが云々」とか加工会社に言われた経験のある方もいらっしゃると思います。

「溶接冶具」について(その2)

前回社内で溶接をする際の溶接冶具について書きましたが、冶具製作を含めた注文を頂くこともあります。

そんな場合も基本的にはレーザーで冶具を加工して製作するのですが、最近だと図面上に寸法の記載が少なく「CADデータが正である」的な物もあるので、その辺のソフトの充実していない弊社では無償のCADを何種類も使いまわして作製したりしています。

「溶接冶具」について

まず第一回目は「溶接冶具」についてです。
「ホームページに何箇所も「冶具」「冶具」って書いてるけどどんな冶具ョ?」って思われた方もいらっしゃると思うので「こんな冶具だよ~」の紹介です。
基本ウチの会社はレーザー加工機で切り出した物をボール盤やプレスブレーキ(ベンダー)の工程後に溶接組立てをする作業が多いので、ある程度数量の多い物や溶接する際に位置だしが難しい物は冶具を作って対応します。

ホームページを公開しました

このたび株式会社江原製作所は、公式ホーム […]